タナカアンドカンパニーリミテッド

DESIGNER   デザイナー

PROFILE

作品

EMA NOBUKO - エマ ノブコ -        English

神戸で高校までを過ごし、大学は京都で学ぶ。1990年、キルトショップ、「メイプルハウスエマ」を開くことになり、その拠点としたのは大垣。江馬の家系は、美濃国大垣藩の藩医であった江馬蘭斎をはじめ、その長女の女流詩人、江馬細香でもあるため、江馬家発祥の地、大垣の藤江を選ぶ。

2002年、ニードルパンチミシンと出会い、開発者の株式会社タナカアンドカンパニーリミテッドと発売元の株式会社ジューキの依頼により、アメリカに輸出のための宣伝広報活動を始める。

2003年、アメリカ、マーサプーレン、キルトアカデミーでの講習を皮切りに、以後、カナダ、オーストラリア、ノルウエー、スウエーデンなどヨーロッパ各地で講習活動をしながら、ニードルパンチミシンの独自の手法を考案。

2004年、海外での講習や活動が多かったため、出遅れ感のあった日本国内で積極的に活動を開始。ヴォーグ学園(東京、横浜、名古屋、大阪)で定期講座をもつほか、各地で講習活動を行っている。

born in kobe, master's degree in kyoto, japan, nobuko ema opened her own quilt shop, maple house ema, in 1990, and was active as a quilt artist.

in 2002 she experienced her first embellisher needle punch machine. through the request of the manufacturer tanaka & co ltd and the distributor juki co ltd, she began to handle the sales promotion for embellisher in the united states.

in 2003 she was invited to give a lecture as a special guest fiber artist at the martha pullen quilt academy in the united states. since then she has held many workshop in canada, australia, and european countries while establishing her own original needle punching techniques.

since 2004 she has been holding ema nobuko needle punch machine techniques workshop regularly at the vogue art schools in tokyo, yokohama, nagoya, osaka as well as private workshops.

GALLERY

  • 作品1
  • 作品2
  • 作品3
  • 作品4

FACEBOOK